Relaxation salon
いつもの時間と違うゆったりを
親子で受けるリラクゼーション
Concept

親子の時間を大切にしながら、自然治癒力を最大限引き出し、身体を癒すリラクゼーションを加東市で行います

おおらかに心穏やかに毎日を過ごすために

健康は何をするにも大切な土台です。子育て中の生活習慣を整えることが夜泣きを減らし、イライラを抑えることにも繋がります。まずは規則正しい生活を心がけることが何より大切。


『親子の非言語コミニケーション』『生活習慣の見直し』『施術による癒し』を大切にしているサロンです。

Service

子育て中のママが毎日を楽しむためのリラクゼーションを加東市でご提案

今しかできない【育児】を応援するリラクゼーションを加東市で行っています

Menu

身体の喜ぶのリラクゼーションを加東市でご提供

60分で疲れを解消する3つのコースをご用意

頭スッキリコース【ハンドリフレクソロジー40分+ボディケア20分】

6,000円

浮腫み撃退コース【リフレクソロジー40分+ボディケア20分】

6,000円


体スッキリコース【リフレクソロジー20分+ボディケア40分】

6,000円

キッズリフレ【リフレクソロジー簡易版】10分

1,000円

(小学生から~中学生以下)

Official LINE

公式LINEからお気軽に【ご相談】【ご予約】いただけます

公式LINEからお問い合わせ・ご予約いただくとよりスムーズにご案内出来ますので、是非ご活用ください。

Q&A

リラックスして施術を受けていただくために

気になることはその場で質問いただけます

  • 施術を受けられない場合がありますか?

    以下のような疾病や症状のあるお客様は施術前にご相談ください。可能であれば施術の内容を相応しいものに対応させていただきます。なお、場合によっては施術をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

    ・病気等で通院されている方

    ・病気等で熱がある方

    ・薬を服用している方

    ・最近骨折や脱臼等をされた方

    ・心臓に障害がある方

    ・椎間板ヘルニアなど脊柱に対して外科的な手術を行なった方

    ・飲酒をされている方

  • 妊娠中でも受けられますか?

    安定期に入られたお客様で医師の許可を頂いた方のみ施術を承ります。

    妊娠初期の方は安全のためお断りさせていただく場合がございます。

  • 駐車場はありますか?

    2台分までご用意しております。

    敷地内の駐車場をご利用いただけます。

Access

市内にあるオーナーの自宅にて施術を行っています

概要

サロン名 リラクゼーションサロンはんたふ
住所 〒673-1462
兵庫県加東市【※詳細はご予約時にお伝えします。】
電話番号

090-6837-4092

090-6837-4092

営業時間 10:00 〜 12:00

営業日

月~金(祝日休み)

駐車場

有(2台まで可)

アクセス

小さなお子様連れでも気楽に施術を受けられるリラクゼーションサロンを加東市で営業しています。

赤ちゃんや小さなお子様と一緒にお越しいただき施術もご一緒に受けていただくことが出来ます。
赤ちゃんはママの抱っこが大好きですので気持ちよく抱っこされたまま寝ることが多いです。


オーナーの自宅ですので、初めてで不安な方はLINEまたはショートメールにてお問合せいただけるとご安心いただけるかと思います。

『子育て中のリラクゼーションサロン利用を当たり前にしたい!』その思いで営業しております。

About us 親子×治癒×癒しのリラクゼーションを加東市で提案

親子で受けることのできるリラクゼーションを加東市で行います

お子様を預けずに自分もお子様も喜んで出来る選択を。

子供も自分も喜ぶ選択の中で体を癒すことが出来るとはんたふは考えています。


子育て中に疲れない選択支を選ぶ習慣があれば、イライラすることやストレスは減らすことができます。


【睡眠・食事・姿勢】の習慣を意識するためのヒアリングと施術で、子育て中に崩れやすい生活習慣のサポートします。


ゆったりする時間も癒しも自分の選択で叶えることが出来ます。

健康を大切にする体を労わるリラクゼーションを加東市でご提案します

健康とは、WHOでは「病気ではないとか弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも社会的にもすべてが満たされた状態にあること」と定義されています。


健康な状態が揃わないことでどれだけ苦しいか、辛いか、痛みを伴うか。


健康を手に入れることで心を強く保って何でも乗り越えることができる。「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「生きててよかった」と心から思うことが人が人生を生きる意味だと感じています。


子育て中には孤独感を抱くこともあるし、人と比べて落ち込むこともあるし、本当は必要のない思い込みから「当たり前」にしないといけないと思って思い込みに縛られていたり。


自分らしさを主張する時代に、それぞれの子育てがあっていいと思うし(人や人権を尊重しないものは論外ですが)「昭和の人間の押し付け」「みんなと同じように右に倣え」という価値観に縛られることが大嫌いです。


自分勝手ではない自由を追い求めるオーナーですが、マイペースに折れずに自分の理想を追い求めています。


自分には『選ぶ自由』があることに気付かずに思い込みによって縛られて不自由な人も不健康だと思っています。自分の『選ぶ自由』を活かして健康な人が増えることを願っています。