成果を得るための九ヶ条|リラクゼーションサロンはんたふ

query_builder 2021/03/24
ブログ
o1080108014890681276
 
「人を動かす」
HOW TWIN FRIENDS
AND INFLUENCE PEOPLE
“いかにして、人を味方につけ、影響を及ぼすか”
 
読書会 主催
 
 
田部蕗子(たなべふきこ)
 
夫と子供3人の5人家族
 

 
「道は開ける」に書いてあるのですが、
 
学びを『最大の成果として得るための九ヶ条』があります。
 
  本の内容をそのまま載せることは出来ないので私の言葉に変換し、私の意見も少し入れています。


一、変わる決心をすること
真剣に学ぼうとする向上心、悩みと無縁になるために、新しい門出をするという決意!
ダメな自分ではなくよい状態の自分を作りあげるには、この【後付けの基本的な才能】を身に付けてもっと豊かな人生を送れるとしたら、どれだけ大きな力になるか、想像し、何度も何度も幸福を想像してみること。またそうなりたいと思うこと。


二、次の章に移る前に各章を2回ずつ読むこと
 
まず各章を速読してから、同じ章を熟読する。
自分の悩みから離れ、生活の建て直しをするためにしっかりと読み込むこと。
 
 
三、ときには読むのを中断して、それぞれの提言を自分で応用するにはどうすればよいかを自問すること。
 
四、重要なアイディアには線を引くこと。
 
余白に印をつけたり、線を引いたりすると、読む楽しさが増し、読み返しをしたときにも思い出しやすい。
 
 
五、毎月本書を読み返すこと。
 
人が忘れていくのは驚くほど早い。
毎月本の内容を思い出すために読み返して、まだまだ改善の余地はないか常に向上するために読み返すこと。
復習と応用を繰り返すことで、習慣として無意識に使えるようになる。
 
六、問題があれば本を実践をすること。日常的な難問を解決するために使う。

新しい習慣をつけるために努力を。
感情のままに行動すれば大抵は悪い結果になる。
知識は活用されて初めて心に残る。



七、楽しいゲームとして学ぶために、皆さんが本書の原則に違反した場合には、それを見つけた人に罰金を払うこと。

家族も巻き込み協力してもらおう。



八、毎週、経過を振り返ってみること。どんな失策を犯したか、どんな工夫をし、将来のためにどんな教訓を得たかを自問すること。

思い返す時間を取ることで、記憶に定着しやすくなる。
また気付きを得ることで次の行動ではどこを気を付ければ良いのかがわかる。
日々工夫し、失敗は教訓を得て成功するための布石にしていくこと。

九、本書の背表紙に、あなたがさまざまな原則をどのように、どんな時に実践したかを記録した日記をつけておくこと。

日記を付けること。成功事例を詳しく記録しておく。懐かしさやその時の記憶が蘇ってくるから。
幸福を感じる思い出こそ最高の宝物になる。


【参考文献】
「道は開ける」デール・カーネギー
 


私も二十歳の頃にこれを読んで素直に速読後に熟読したのを思い出します。

向上心も忍耐力も無かった私が変われたのは、このカーネギーの言葉に背中を押されたから。

私もカーネギーのように人を動かすためには、まだまだ改善の余地があります。

私もカーネギーのように人の背中を押す役目であったり、フォローを全力でして、

気持ちのよいコミニュケーションでお互いを高めることの出来る社会が実現することを夢見ています。


【お知らせ】 
 
「人を動かす」という本がテーマなので
 
ビジネスでヒントを得たい方
子育てのヒントを得たい方
パートナーシップを上手くいかせたい方
 
 
など、今の現状に満足せず、
 
 
●もっと活躍したい!もっと行動したい!けれどこれで合っているのかと正解を求めている方
●今はなんだか空回りしている気がする方
●ゴールのイメージが見えてこない方
 
こんな方にオススメです^^
 
 
ぜひ、読書会に来てください。
 
 
 
コロナ時代に最も必要なスキルは
 
 
コミニュケーションスキルでしょう。
 
 
ビジネスシーンにおいても家庭や友人関係でも幅広く円滑円満になるものです。
 
 
かれこれ16年、私も「人を動かす」をバイブルとして今も大切に読んでいます。

 
気付きをシェアすることで定着させたい方
人の話を聞く練習してみたい方
実践してみたい方

ぜひお気軽に読書会にお越しくださいね^^
 
 読書の感想シェア会をしています。
あなたの感じたことをお聞かせください^^


 
○もっと活躍したい!もっと行動したい!けれどこれで合っているのかと正解を求めている方
○今はなんだか空回りしている気がする方
○ゴールのイメージが見えてこない方
 
本気で変わりたい人を応援しています。
 
 
 
募集は
 
こちらのLINEで募集しています^^
 
本は漫画でも書籍でも文庫本でも何でもOK👌
 
 
申し込みはこちらから⬇️
 

  


 
 
 
 
他の活動として、
『親子・子供・共生』をキーワードにリラクゼーションサロン、イベント開催などしています。
 
 

 
今日も1日よい日になります♪
ブログにお越しいただき、ありがとう❤️
 

 


NEW

  • 「自分ばかり子育てを頑張っている気がする」

    query_builder 2022/03/10
  • 姫路にある玩具博物館に行ってきました。

    query_builder 2022/01/17
  • 幼児期に必要な刺激

    query_builder 2022/01/13
  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE