まず自分を正すことから

query_builder 2021/04/27
ブログ
o0640048014932802478
デールカーネギー「人を動かす」読書会
主催


田部蕗子(たなべふきこ)




コミニュケーションを勉強しています。
たなべです。


人を動かすの『人を説得する』項目を自分自身に応用して、自分自身を説得中です。


自分の誤りって言うのは自分では中々認められませんね。大変な勇気が必要でした。


どうして20歳の頃の私はすんなりカーネギーを実践出来たのか、


どうやら、本を読んだらすごく影響を受けやすく、すぐにイメージが沸いて『出来る』と思う、右脳が活発なタイプのようです。


なので、本を読んでは「なんかイケる気がする!!」となりやすい。


なので、一貫性がないように見えるところもあると考察しています。
『どうなりたいか』が定まっていないとそうなりやすいタイプのようです。



そもそも、コミニュケーションに深い関心があるのは『コミニュケーションが円滑になる』、『思ったことの意志疎通がスムーズ』だと幸せに最短距離でなれるから。


お金だけでは幸せになれないし、お金で買える幸せもありますが私はそこにはあまり価値を置いてないらしい。

価値観は人それぞれ。

お金は無いよりあるほうがいいけれど、私は人間関係が充実しているほうがよほどストレス発散にも幸せにもなれる。


だからこそ、コミニュケーションを大事に考えています。



『誤りを認める』と言うのはすごく耳が痛いです。まぁ好き勝手言われたような気がして気に触ります。



姉に、「転職するたび最初は盛り上がっていい人って言ってるけど、段々文句言い出すよね。」と…。《最初調子のいい人ほど信用ならない》パターンな人になると私は上手く行ってないようです。


冷静になったときに考えると、そういう見方もあるのかとか

最初は妄想から入りやすくて理想と現実のギャップに敏感で差が生じやすい。キャラクターなのかなと
それがわかれば現実ではどう対処しようか対策が出来たり。

自分を理解するためにも、人の意見を冷静に聞けると言うのは本当に価値のあることです。



自分と似たような人の中ばかりに居ては、ぬるま湯に浸かって当たり前の基準が低い基準のまま過ごしてしまう。すごくもったいない。


品やルール、コミニュケーションを高めることが生活の質を高めることに繋がると

乱暴で攻撃的な20歳から礼儀正しい20歳になった時に痛感しました。


今、色々な面で誤りを認めて行動と思考を改善中です。
(言い訳してるときほど、何もしてないし、悪い習慣で出来ていますね…。)



やはり古典的な本は物事の本質で出来ていて、長く読めます。

そして、本気で
取り組まなけば成果は出ない!

なんとなく、読み返していた自分に反省。



自分の評価を冷静に聞いてみて

相手の期待でしてほしいこと、押し付けを感じたら、その『相手の真意』はしっかりやり取りで確認することが信頼に繋がると思いました。

相手の不安に感じる点や自分の過ちをわかって、改善することが出来れば相手はストレスを感じないだけでなく、安心と信頼をしてくれる大きなチャンスであると思います。

コミニュケーションを楽しく取ろうと思うと、楽しくすることが今は辛いような気がしてくるので

【読書会のお知らせ】

[課題図書] デールカーネギー「人を動かす」


読書が習慣で(読書を習慣にしたいも含め)

本が好きな方。

コミニュケーションで上手く行ってないと感じるかた。



○コミニュケーションを円滑にしたいと思っている方
○コミニュケーションに興味のある方
○仕事のジャンルや年齢に関係なく色んな人に出会ってみたい




そんな人と読書会を通じてお会い出来るのを楽しみにしています😊


募集は

こちらのLINEで募集中です!

本は漫画も書籍もOK👌



 

『親子・子供・共生』をキーワードにリラクゼーションサロン、イベント開催などしています。
 応援していただけると励みになります!
 
 
今日も1日よい日になります♪
ブログにお越しいただき、ありがとう❤️
 

 

NEW

  • 今が旬の野菜の紹介

    query_builder 2022/10/06
  • 小さな幸せの見つけ方

    query_builder 2022/10/04
  • 子育て中の肩こりの予防法

    query_builder 2022/10/03
  • 健康は選択するもの

    query_builder 2022/09/30
  • はんたふのサービスについて

    query_builder 2022/09/29

CATEGORY

ARCHIVE