子供のコミニケーションがうまくなる方法

query_builder 2021/08/26
ブログ

【子供が自分で出来ることを優先するのか】と【夫婦間のコミニケーション】の取り方によって子供のコミニケーション能力は変わってきます。




人は自分の意志で決定することを好む傾向があります。


それは子供も一緒です。


目の前のことを自分で決めれないことはストレスになり、

自分で決めて自分で考えることが出来れば自主性責任感が育っていきます。



きちんと感情的にならずに文章で受け答えするようなコミニケーションを取っていますか?




子供の行動をまず親が『どういうことなのか』わかるように説明するように「○○してるね」「○○と思ってるんだ」と言葉にしてあげることで自分の感情や行動を子供は知ることが出来ます。(ほめる必要はありません。)


子供がしたい「目の前のこと」を感じ取ってあげてください。間違っていても構いません。親が見てくれていることが子供の安心感に繋がります。



私が育児に失敗していた時にはとにかく育児を放棄したくて『見ないように見ないように』していました。


見られている安心感があるから「安心して親離れできる小学生」の話も聞いて


やはり親が見てくれているというのは子供にとって安全な環境である証拠だと感じました。


「私が手取り足取り教えてあげないと。」と思うよりも


『子供の本当の意味での自立』のために関わることが大切だと感じています。


・多様な愛情表現

・スキンシップ

・見守る勇気

・手や口を出し過ぎないこと


自分で考えていることを言葉にしてあげ、自分で決定させることで子供は自分の言葉や行動に責任を持つことに繋がっていきます。




夫婦間のコミニケーションですが、


夫婦で怒りあい、感情のままに話し合いをしていませんか?


こんなことを子供の目の前でしていませんか?

・あなたのせいで・・・

・○○して欲しいのに・・・

・なんで私の気持ちをわかってくれないの!

・旦那の悪口



感情的な話しあいは建設的な話には大体なりません。


感情的になればなるほど相手の話を聞く耳は持たないからです。



相手からされたことを思えばいくらでも口から言葉は出ますよね。


でも、それが本当に相手が好きだから取るコミニケーションでしょうか?



大事にされたいのに、相手に本音が言えないときほど落胆したり相手を試してしまったりしやすいことがあります。


あとは「ダメな自分」の前提でいると私がダメだからこういうことを言われるハズだと自分から誘導尋問のように、気付かずに相手を怒らせる選択をしていることがあります。(ました)



本音を言って傷つきたくないのかもしれませんが、本音がわからず振り回されているのもかなり大変です。


自分のことを客観的に第三者目線で見ることが出来るだけでも、改善点や問題点は見えてきます。


コミニケーションの些細なすれ違いはその時はちょっとでも、積み重ねるほどに大きなストレスになるので、問題点に早く気づいて解消することが大切です。



初めはうまくいかなくてもコミニケーションを変えることで子供は大きく変化することが出来ると感じています。


子供の能力は関わる大人の対応次第なのです。


それを親がいつまでもしていては責任感や「自分で」という自立心は芽生えません。


「ここにいていいんだよ」

「いてくれてありがとう」

「愛してるよ」

「存在するだけで大丈夫だよ」



と、安心できる環境づくりのためにも温かい言葉をかけてあげていただけると幸いです。


幸せな子供になるためにはまず親が幸せである必要があります。

幸せな親子が増えますように。

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE