素直で正直な子供にするためには親の余裕が必要です。

query_builder 2021/08/27
ブログ

子育てがうまくいっている親の特徴というものをユーチューブで拝見しました。


・共感上手

・失敗談を自慢する

・失敗を恐れない

・子供の『やりたい』を止めない

・ポジティブ

・よく笑う

・何事にも素直に感動する

・わが子のことを心からすごいと思っている

・子供を信じて子供に任せている

・多趣味

・子供とのベストな距離を保っている

・自分で選ぶことを大事にしてあげる


どうでしょう?子供を尊重し子供の意見を大切に子供自身が自分で決定できる環境になっているでしょうか?


自分自身のことを尊重されることで、素直に言えて正直に居られる環境になります。


その環境の中、

いろんなことにチャレンジする経験、いろんなことを決める経験、いろんなもの中から選ぶ経験、失敗を通して学ぶ経験。


教育のプロはこの辺りをしっかりと勉強されているので、教育者や心理学者に育てられた子供は抜きんでた力を発揮するようです。



なので、教育の勉強をしているわけでなければ


相手を尊重することがどれほど大切か?

親がどう良い関りを子供にするのがよいのか?



なんて知らなくて当たり前なのです。




なので、世の中には親の関わり方で不幸になる子供も一定数いると思います。


そして、機能不全家庭で育ってきた私だから【人生を好転させるために何をしたか】をお伝えできると思っています。



『余裕』というのは金銭的なものだけではなく精神的なものが大きいと思っています。



ノンスタイル石田さんの、「貧乏だったけどおかんがとにかく明るくて楽しかった」と子供のころを回想されていた話をテレビでお見かけしたことがあり(何年前か忘れるぐらい前の話ですが…。)



うちの親とは正反対で世の中にそんな親がいるのかと驚いたので記憶に深く残っています。



「今の生活に不満、私ばかりつらい目にあっている。」

「夫が…、子供が…。」


自分は悪くないという思考で自己中心的に自分を優先することもありました。


とても母と重なる部分を自分の子育てで感じてしまい自己嫌悪にも陥りました。



自分の『余裕』というのをコントロールできるのは、ただ一人自分だけです。


時間、生活、お金、人間関係など様々な要因は人それぞれです。


なので、誰かが言っていた成功法則が自分自身に当てはまるというものでもないですし、結局は


・自分の生活にあった選択

・自分が心地よいと感じる生活

・自分が無理のない生活



自分自身で考え選択して手に入れた生活が余裕を生むのだと思います。



舅、姑が。子供が。主人が。


周りが気になるときには自分を見つめなおすチャンスかもしれません。


そして、自分の思考が疲れているときには休息を選択することも選択肢の一つとしてありますので


体と思考の疲れがあれば「はんたふ」にお任せください。

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE