失敗することを恐れていませんか?

query_builder 2021/08/31
ブログ

何かを子供が挑戦しようというとき、穏やかに見守ることはできますか?


私は育児に失敗した時には、とにかく失敗を恐れ、失敗しないように先回りして失敗したら「だから言ったでしょ!」と怒り散らしていました。


今は子供にとって良い環境を知り勉強して、なるべく見守る、子供の「やってみたい」は止めない、口や手をなるべく出さないように心がけています。


おかげで小1長女は自分で目玉焼きを作れるようになりました。



失敗する子供はわざとするでしょうか?


わざとする場合は注目を集めたいからなどほかに理由があることもあります。


ほとんどの場合はわざとではないはずです。



初めての目玉焼き作りは、卵をもってうろうろするので落としたり

きれいに割れずに目玉にならなかったり。熱いふたを除けてどうにかお皿に移したり


二回目は道具の準備の前に「どうやって作るの?」の一言を教えて(私も勉強になりました。)道具を準備してから順序良く取り組むことが出来ました。


三回目は子供たちだけで目玉焼きを作って、主人に褒めてもらっていました。



私がつきっきりでもできると思うのですが、やはり自分自身で体を動かして学んでいくのはしっかりと記憶にも定着するし思い出にもなるようです。


すっかり料理が楽しいようでいつも目玉焼きを作ると言ってくれます。

さすがに毎日は作ってもらいませんが(笑)


見守る勇気は初めはものすごく怖いです。


人間というのは自分の知らないもの、見たことのないもの、、変化を伴うものをとても嫌うようです。


脳の仕組みでそうなっているので恐れや恐怖が強いのは当たり前です。


他の方法を知っておくこと、勇気を持つこと、習慣を見直し変えていく


色々なアプローチはあると思います。


ダイエットも子育ても仕事も


習慣とコミニケーションと自分を見直し、変えていくことが出来れば必ず違った未来はあるはずです。


失敗はしっぱいのまま終わると失敗。失敗を重ねて少しずつでも前進したからこそ虐待から抜けることが出来たのだと思います。


今ある自分がすべてではないです。

人は常に変化していくことが出来ます。


自分で望んで行動していけば。今の自分を疑ってみるのも面白いですね。


失敗はしても大丈夫です。私が人体実験者になっていますが、つらい気持ちもそれが自分の人生のすべてじゃないので、どんどん失敗しても大丈夫です。


失敗に気付いたらぜひ行動や習慣、自分の考え方を見直してみてください。

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE