【コミュニケーション】子供に対する接し方

query_builder 2021/05/08
ブログ
コミュニケーション
デールカーネギー「人を動かす」読書会主催

田部蕗子(たなべふきこ)



コミニュケーションを勉強しています。たなべです。

私の好きな言葉に「虐待されようが強奪されようが、忘れてしまえばそんなことは関係ない」という孔子の言葉があります。

その言葉通り、自分の育ちの悪さは綺麗サッパリ忘れていました。

ただ、これから活動していくにあたり絶対に忘れてはいけない反面教師として同じ思いをする人を増やしてはならないという想いで残したいと思います。

残したからといって今の私が何も不安になることもないし、過去のことに囚われることもないし、今は家族関係での問題も解消しているので安心して残します。

小学生6年、将来の夢はスリで生計を立てること(その時マイブームがスリごっこ)と卒業アルバムに残す。

中学生の頃、人の頭を叩いて去っていく習慣。コミニュケーションのつもりで全く悪気無く、友達に注意されてはじめて「あ、そうなんだ」と気付く。

言って良いことと悪いことの区別が付かず、中学の先生に「ねぇ?なんで先生は結婚しないの?」と言ってイラつかせる。

高校生の頃、万引きで数回補導される。自己中心的な考えで周りの人の気持ちを考える習慣がなかった。

社会人になってから、職場でのミーティングで一人話が理解出来ず、何度も同じ質問をしていたらしく「え?だからそれを言ってんじゃん」と呆れられる。

好きなものは覚えるのは得意だけど、それ以外は物覚えが悪く不器用。

……二十歳までに困ったこと、思い出して迷惑かけたなと思うことは山ほどあります。


虐待をされている立場だと、それが日常になってしまっていて、全く悪気無く色んなことが起こります。

だから、仕事が出来ない人に対してだったり、不器用な人に対してその人が悪い人だなんて思ったことは一度もありません。

むしろ、そんな人は親近感を持ちます。

嫌いな人は
圧迫感のある人、
自分の意見を押し付けてくる人、
あなたのためと自分の意見を押し付けてくる人。
自己中心的過ぎる人。
共感を強要してくる人。

ここで過去を振り返るのは、親からの虐待の影響というものが、どれだけその子どもの人生に陰を作るのか知って欲しいから。

『ちょっと、たまにしつけがいきすぎてるかもしれないけど、まぁいいか』とか『子どもは叱らないとわからない』という、間違った威厳の示し方でどれだけ子どもが傷付くのか、その後の人生に及ぼす影響があるのかを知って欲しいです。

何度、私が自傷行為を繰り返し、過食になり、色々なものに依存していったか。
よく、二十歳でその負のループから抜けれたものだと我ながら関心するくらいです。

でも、周りには心の傷が塞がらないままの大人もたまに見かけます。

やっぱり、子どもたちへは夢を持って生きて欲しい。

私が夢の無い……いや、夢を持てなかったようにはなって欲しくない!!

夢を持って、将来への希望を持てる子どもが増えればもっと明るいニュースが増えるんじゃないかなと思います。

しかし、親の影響は負の連鎖として残るので
よっぽどの流れを変えてくれる存在が現れるか、
自分で負のループを断ち切るしかない。

今まで親の愛情をわからずに育ってきたと思っているところに、急に子どもにとってプラスの働きかけをするのは、普段からマイナス思考・マイナスの働きかけを意識せず行っている人には難しいでしょう。

私は、子育てをするまでにカーネギーを実践していたから、過去を綺麗サッパリ忘れてプラスで育児出来ていたこともあります。
それが、思い出したとたんにどっぷりマイナスになるくらい、
育ちの影響はあると思います。

虐待されたことの無い人なら、殴る蹴るとかしないだろうと思います。

フラッシュバックは恐ろしい。
自分がされたことは良いことも悪いことも人にしてしまうものです。
今は全く虐待も無くなり、再発の心配も無し!
絶対に戻りたくはないですし、絶対に親の都合でこの子たちを不幸にしてはならないと心に深く誓っています。

そもそもの不安や悩み、『忙しい』の思い込みも消えたので根本からのコントロールが出来るようになってきました。

それでも、怒るときには怒る!
そこは、双方向のコミニュケーションを意識して一方的に言うばかりでなく、相手の言葉を代弁したり、相手の言葉を聞いたりしながら、自分の言葉を伝えています。

今朝は宿題を後回しにする娘に「悩んで文句言ってる時間と集中している時間の違いがこれだけあって、お母さんは時間の違いがわかるから『さっさとやればいいのに』と思ってイライラして怒ってる」とこんこんと説明したら理解してくれました。(説教と説得とグレーっぽいですが)

子どももどっちがいいか書き込みながら話し合いが出来たのも、普段からの関わりが変わってきたからこそ。めちゃ努力してます。

相手が子どもなだけに言葉にならないことのコミニュケーションに難しさはありますが、そこを乗り越えないと親の愛情をしっかり子どもに受け取ってもらって
自分も子どもも安定することは難しいかと思います。

コミニュケーションを楽しく取ろうと思うと、楽しくすることが今は辛いような気がしてくるの
【読書会のお知らせ】

[課題図書] デールカーネギー「人を動かす」


読書が習慣で(読書を習慣にしたいも含め)

本が好きな方。

コミニュケーションで上手く行ってないと感じるかた。



○コミニュケーションを円滑にしたいと思っている方
○コミニュケーションに興味のある方
○仕事のジャンルや年齢に関係なく色んな人に出会ってみたい




そんな人と読書会を通じてお会い出来るのを楽しみにしています😊


募集は

こちらのLINEで募集中です!

本は漫画も書籍もOK👌


 



『親子・子供・共生』をキーワードにリラクゼーションサロン、イベント開催などしています。
 応援していただけると励みになります!
 

今日も1日よい日になります♪
ブログにお越しいただき、ありがとう❤️
 子供とのコミュニケーションでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE