リフレクソロジーとボディケアで応援しているリラクゼーションサロン

query_builder 2021/06/29
ブログ
ボディケア

子育て中に気兼ねなく利用できるサロンを創る!

そんな想いで加東市でリラクゼーションサロンをしています。


それは私の体験に基づいていて、二十歳のころに出会ったお客様で当時は営業マンの男性やある程度子供の大きな主婦の方、若い働き盛りの方が多い中の出会いでした。


ベビーカーを押されていて、パンフレットに興味を持っていただき

「でも、子供がいるから…」

と少し悩まれていて、その時の店舗がたまたま一人体制だったこともあり


「ベビーカーのまま入っていただいて椅子の横で赤ちゃん見ていただくか、膝の上に抱っこしていただいたら大丈夫ですよ。」

「一人なので少々泣いても大丈夫です。」

「お手洗いの間私でよければ赤ちゃん見ますよ!」


即興ではありましたが、当時のお店の環境、常識よりも目の前のお客様のことを考えて「どうしたら施術できるか を考えて、できる と判断しました。」


二十歳のころなので育児とは無縁で色々初めて聞く話に興味津々なのと、同じ女性として今後経験するのかな~という漠然としたイメージを持てたことで子供の可愛さに魅了されました。


それからメンテナンスや疲れの予防として通っていただきました。


とても可愛らしい大好きなお客様でした。


それから、実際に自分が母親になったのは11年後。

体力的にも若くないような。

もともと疲労がたまると精神的な不調や体調不良として反応が出やすかったこともあり、妊娠前までは予防としてリラクゼーションサロンを定期利用していました。


精神的な不調がでると、

人が話している姿を見て、「陰口言われて笑われてるんじゃないか」といった妄想になったり


体調面では

扁桃腺が晴れて高熱が出る、ひどい頭痛がする、立ちくらみ、など…。


体の声も心の声も無視してはいけません。


本当に大事なのでもう一度言いますが


体の声も心の声も無視しないで~!


早めに気づくことで防げるものは何かしらあると思います。

施術者としても当事者としても子供を連れての施術を経験していますが、子供と一緒でも施術は受けれます。

(子供や成長の時期によっては工夫が必要です。)


施術を受けれるかどうかよりも自分の体が資本です。

ちょっとした変化に気付きにくくなるのが子育ての中で起こった私の反応でした。


イライラしたり、言葉にトゲトゲの感情が無意識に乗ってしまうときも


『いっぱい頑張ってる』状態であったり

『力を抜いて楽になりたい』といった体と心の声

だと思います。


そんな体と心を見極めて、お客様にあった提案を心がけていますのでお気軽にご相談ください。

リラクゼーションサロンはんたふ
兵庫県加東市藤田1766−2
090-6837-4092

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE