自己分析を生かしたリラクゼーションサロンの強み

query_builder 2021/05/07
ブログ
自己分析を
デールカーネギー「人を動かす」読書会主催
田部蕗子(たなべふきこ)


コミニュケーションを勉強しています。たなべです。

私は、分析するのがとっても好きなので、
どのくらい分析好きか書きだしてみようと思いました。

18~20歳の頃《体の分析》
リラクゼーションサロンで、お客様の体を観察したり、筋肉の繋がりを分析するのが好きで鍼灸に週一で通い、針を刺すと疲労度に応じて疲れている場所とそれ以外の場所とが反応し合うのが面白くて自分の体で筋肉の繋がりと疲れを分析するのが楽しく、最初全然楽しくなかったリラクゼーションサロン勤務が楽しくなる。

その時に、鍼灸からの表裏一体繋がりの考えや心と体が繋がることを体感し、精神面に興味を持つ。

二十歳頃《精神の分析》
どうやら、うちの家庭はよそとは違うらしいということに気付く。

精神面に興味を持ったことで、心理学、自己啓発の本を読み漁ったときに発達心理学やアドラー心理学から、親による影響を学び、自己啓発本で機能不全家庭というものを知る。

自分自身への理解が深まることとリラクゼーションサロンでのお客様との関わりで、育ちの悪さへの諦めと人とのコミニュケーションでの学びを得たところにデールカーネギーの本と出会う。

自分自身や人の精神の分析が楽しくなる。
この頃、読書する習慣がつく。

読書の習慣がつくことで、自分が親から教えてもらっていない
デリカシー、世の中のルール、マナーなどの知識を増やす。

23~29歳頃《化学分析》
高校卒業時に専門学校の見学へ行ったけれど、「うちにはお金がないから無理」と父に言われた専門学校へ一年間アルバイトと派遣の仕事の掛け持ちでお金を貯めて入学金を作り、社会人コースへ入学。

2年間 土日に学校、平日社会人となる。

化学分析の勉強をしながら、医薬品メーカーで医薬品の品質分析を担当する。

毎日が新たな学びばかりで、ヘトヘトながらも好きな分野なので充実した毎日を送る。

分析する事、医薬品のなかの化学物質に興味が元々あったので楽しく過ごしつつも、段々と心理学と自己啓発の学びを忘れる。

30~33歳頃《3年間で3人出産》
不妊期間9年を克服。不妊治療で3人の子供に恵まれる。

赤ちゃんが出来ることで、毎日の成長が早いので毎日毎日が赤ちゃんの成長観察&分析を楽しむ。

観察し過ぎて、泣きかたとタイミングで何を言っているのか大体わかるようになる。

とても、充実した毎日。

35歳~《やってはいけない自己分析》
二十歳の頃に抱いた夢を叶えるべく、独立開業。
「40なったら独立開業」有言実行。

起業後、この2年間妄想の世界と現実逃避に走る。

で、一番やってはいけない自己分析自分のダメなところを探すことをやってしまい、またまた負のループへ陥る。

ここ最近《適切な自己分析》
なにが妄想でなにが現実かを正しく把握したうえで、

子育てを期にしていなかった読書習慣の復活
読解力の向上
思考力の向上
脳タイプの分析
行動パターンの分析
悩みの解消の分析

が出来るようになりました。
行動のパターンから『行動=情熱』なので、私がこの読書会をしたいと思う時点では、何が情熱?なのかわからなかったのですが

読書会とリラクゼーションサロンを続けてみて読書会を「道は開ける」ではなくて「人を動かす」の読書会をしているのは〈人=子ども〉で、悩みが多い子育て中のお母さん向けに子どもをどう動かすのか、協力し合うのか、信頼関係を作るのか、そういったことを一緒に考えていける読書会にしたいのだなと感じています。

発達心理学とアドラー心理学での親の影響、自分自身の育ちへの影響を考えて子どもが素直で、相手を尊重出来たり、自分の意見をしっかり持ち発言したり、思いやりや優しさを持てるのは、見ている世界の人たちから学んでいるので

《環境と習慣》があってこそ。

この3年間で子ども関係で、育ちの良い人との関わりが多くあり、

育ちの良いと感じる人たちの当たり前の環境はとても優しい空気感に包まれ決して受け付けない否定はしないで、物腰が柔らかく、話も面白い。子どもへ怒鳴り付けることとは無縁で、子ども自身も優しく自信に満ち溢れていて、安定している。

ちょっと虐待になってしまったうちの子どもは一時集団行動が出来なくなったり、情緒不安定になり、心理学的な研究結果と一致する部分が多くなりました。

ただ、今は私も自信を取り戻し、悩みとはサヨナラしているので子どもたちもかなり安定してきました。

新しい習慣と環境を知り、作ることの大切さを読書会で伝えていけたらと思っています。

リラクゼーションサロンは体と心の繋がりと親と子どもの繋がりを大切にしたサロンにしたいと思っています。勤務の経験と、子育ての経験があるからこそ、私自身の経験でしか出来ないサロンだと思っています。

子育て中のお母さんの役に立てることとして、リラクゼーションで体と脳の疲労のメンテナンスすることができます。

子どもの足裏を刺激することで神経を刺激、脳と神経回路の繋がりを太くすることで働きをよくしたり、ストレス解消、運動機能の発達への刺激など副作用無く出来るのがリフレクソロジー(足ツボ)の魅力です。

今は友人のリクエストに答えて
親が子どもに出来る簡単なアレンジをしたリフレクソロジーを考え中です。

リラクゼーションを通して親と子どもの繋がりを深めたり、改めて何かに気付くきっかけになれば良いなと思っています。

《私だから伝えられること》それが言葉になって伝わった時にはとても嬉しく感じます。

読書習慣から思考力を取り戻し、やっと伝わる言葉にすることが出来てきたように思います。

私にとって分析は無くてはならないし、一生の友のようなもの(笑)
興味関心があればどんなことも深く探る分析のきっかけになります♪

コミニュケーションを楽しく取ろうと思うと、楽しくすることが今は辛いような気がしてくるので

【読書会のお知らせ】

[課題図書] デールカーネギー「人を動かす」


読書が習慣で(読書を習慣にしたいも含め)

本が好きな方。

コミニュケーションで上手く行ってないと感じるかた。

○コミニュケーションを円滑にしたいと思っている方
○コミニュケーションに興味のある方
○仕事のジャンルや年齢に関係なく色んな人に出会ってみたい

そんな人と読書会を通じてお会い出来るのを楽しみにしています😊

募集はこちらのLINEで募集中です!
本は漫画も書籍もOK👌


『親子・子供・共生』をキーワードにリラクゼーションサロン、イベント開催などしています。

 応援していただけると励みになります!
今日も1日よい日になります♪
ブログにお越しいただき、ありがとう❤️
 自分の考えを知ることで相手や子供とのコミュニケーションの幅も広がりますので気になる方はお気軽にご相談ください。

リラクゼーションサロンはんたふ
兵庫県加東市藤田1766−2

090-6837-4092

NEW

  • 自分も子供も大切にしたい、0~3歳のママへ

    query_builder 2021/10/12
  • 子供とリラクゼーションに行くってどういうこと?

    query_builder 2021/09/28
  • インスタグラムで反射区の細かい説明をしています。

    query_builder 2021/09/27
  • 体の疲れのケアや子育て中の息抜き、子育てママが孤独を抱えないためにお店をしています。

    query_builder 2021/09/21
  • 体を固くしない3つの工夫~後半~

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE