Q&A

親子で楽しくリラックスタイムを過ごせます

赤ちゃんから大人まで溜まったストレスや疲れを癒やします

お客様一人ひとりの不調に丁寧に向き合う施術をリラクゼーションサロンとして加東市で行っており、日常生活での注意点やアドバイスをしています。寝不足や疲れなどが原因で、頭がどんよりと重かったり、ひどい頭痛がしたりといったトラブルを引き起こしてしまいます。頭痛などのトラブルは脳が疲れていることが原因ですので、脳と繋がる反射区を優しくほぐして脳の疲れを癒やします。 併せて、心地よいハープの音色とアロマの香りで嗅覚と聴覚からも癒やし効果を与えています。

よくある質問

  • 来店するタイミングはどのような時ですか?

    痛み・疲れがある場合にはお早めにお越しください。早く対処することで疲労の蓄積をを抑え痛みの予防をすることが出来ます。ご予約はLINEをご利用いただくととてもスムーズです。また、痛みの箇所などあればお伝えください。怪我やむち打ちの場合など治療はできませんのでご了承ください。

  • 施術を受けられない場合がありますか?

    以下のような疾病や症状のあるお客様は施術前にご相談ください。可能であれば施術の内容を相応しいものに対応させていただきます。なお、場合によっては施術をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

    ・病気等で通院されている方

    ・病気等で熱がある方

    ・薬を服用している方

    ・最近骨折や脱臼等をされた方

    ・心臓に障害がある方

    ・椎間板ヘルニアなど脊柱に対して外科的な手術を行なった方

    ・飲酒をされている方

  • 妊娠中でも受けられますか?

    安定期に入られたお客様で医師の許可を頂いた方のみ施術を承ります。

    妊娠初期の方は安全のためお断りさせていただく場合がございます。

  • 駐車場はありますか?

    2台分までご用意しております。

    敷地内の駐車場をご利用いただけます。

  • 当日の予約も可能ですか?

    当日予約は行っておりません。

    前日までの予約をお願いしております。詳しくはLINEにてお問い合わせください。

  • 子どもは何歳から?

    0歳から可能です。

    未就学児までは無料で施術を受けていただけます。

  • リフレクソロジーってなんですか?

    リフレクソロジーとはreflex(反射)+-ology(学や論の意味を表す名詞を作る接尾辞) を合わせた造語で、反射学という意味です。


    足の裏や手のひらには、身体全体の臓器や気管が反射投影されたもの(反射区)があり、はんたふでは親指の関節や母指を主に使用して痛いけど気持ちいい(イタ気持ちいい)くらいの強さで反射区を刺激します。


    膝下から足先の施術にはクリームやオイルを使用しますので、汚れが気になる場合にはお着替えをご用意していますのでお着替えいただくか、汚れの目立たない服、汚れの気にならない服でお越しいただくことをお勧めします。


    強さの加減はその都度お聞きしますが、我慢せずにお好みの強さがあれば教えて下さい。

  • 反射区ってなんですか?

    足の裏や手のひらに、身体全体の臓器や気管が反射投影されたもの(反射区)といいます。

    手のひら全体と足裏全体に全身の反射区があり、刺激をすることでその日の体調が痛みやゴリゴリとした感覚になって感じ取れます。

  • リフレクソロジーで痛いところは何か悪いのですか?

    悪いわけではありません。血流やリンパの滞り、疲れの溜まっている部分が痛みやゴリゴリした感覚として表れます。

    その日の体調の疲れ具合や場所を表すバロメーターとして活用できます。

  • 反射区を刺激すると調子の悪いところが治るのですか?

    反射区を刺激することで器官そのものに刺激が伝わり反応する『反射作用』によって、全体的にも部分的に血流を良くして身体の調子を整える効果が期待できます。

    治療ではないのですが、血流を良くすることが免疫力をあげて自然治癒力を高めると考えられます。

  • 途中でお手洗いに行きたくなりましたがもうすぐ終わりそうです。我慢したほうがいいですか?

    我慢せず仰って下さい。我慢することで尿は再吸収されていくので、老廃物が体の中に戻ってしまいます。

    施術後は老廃物がほぐれて出やすい状態になっています。オシッコで老廃物を身体の外に出すチャンスですので、しっかり排出しましょう。

  • どのくらいのペースで続けるのが良いですか?

     お疲れが酷いようであれば2、3日後、

    調子が良ければ1ヶ月の間に1,2回のペースで続けていただくことをオススメしています。

    体調に合わせて施術のペースを調整いただくと、痛みや凝りの予防がしっかりとできます。


  • ボディケアってどんなことをするんですか?

    服を着たままで、服の上から親指の母指や手のひらの付け根を使って揉んだり押したりして筋肉を直接揉みほぐしていきます。

    心臓から遠い、足の方から頭に向かって施術をしていきます。 20分では、上半身か下半身。40分以上で全身を施術していきます。

  • ボディケアって、マッサージのことですか?

    ボディケアは治療目的の『マッサージ』ではありません。

    心身を休めたり気分転換を目的としたものになりますので、マッサージとは目的が異なります。ご自身の目的に合わせてボディケアをご利用ください。

  • 服は着たままですか?

    服を着たまま施術を受けていただくことが出来ます。 施術によってクリームとオイルを使用したり、お着物を傷める可能性があるのでお着替えをご希望の場合はご相談ください。動きやすい服そうであればそのまま施術を受けていただくことが出来ます。

  • 友達同士で行けますか?

    お友達同士でご来店いただき施術を受けていただくことが出来ます。 順番を決めていただき、順番に施術を受けていただくことも可能です。

    お子様連れのお友達同士の場合は前もってお伝えいただき、遊び場・おもちゃなどご相談させていただければと思います。

  • 必ず通わないとダメですか?

    必ず通わないといけないわけではありません。 健康にすごすために必要なサポートをさせていただいております。

    無理な勧誘なども行っていませんので、ご自身の判断で健康維持のためにお役立てください。

  • 子供と一緒のとき、子供はどうしたらいいですか?

    赤ちゃん~2歳前くらいのお子様であれば膝の上で抱っこしていただき、施術を受けていただくことが出来ます。

    おもちゃをこちらで用意して遊んでもらうことも出来ます。


    出来るだけ、お子様が安心できるように、授乳・ご飯は済ませていただき、出掛けることをお子様にもお伝えください。

    (非言語の部分で安全な場所に行くことが伝わればOKです。)

    2歳頃から動きも活発に、周りへの興味も出るため、動きやすいように店内にはなるべく物を置かないようにさせていただいています。

    こちらはお子様が室内で遊ばれても気にならないのですが、気になるようであれば最初に「ゆっくり過ごしたい」ことをお伝えいただけるととても助かります。

    元気なお子様の場合、〈身体の癒し〉と〈ゆっくりする時間〉との同時進行が難しい場合がございますのでご了承ください。


    もしご心配な場合は、お友達やご家族と一緒に来店されるか、ファミサポ、保育園の一時預かり等をご利用していただいて、お母様だけでお越しいただくのをおすすめします。

お子様と一緒に楽しくストレスや疲れを癒やせる場でありたいと考え、ママだけでなくお子様向けのメニューをご用意していますので、お子様連れでも気軽にご来店いただけます。毎日育児や家事でママもストレスや疲れが溜まっていると思われますが、赤ちゃんやお子様でも自分の思う通りに大人が対応してくれないことなどでストレスが溜まっているのです。夜泣きやかんしゃくが続くのは、ストレスが多いに関係していると考えられますので、ママと一緒にお子様もリラックスできるような施術を行っています。
赤ちゃんやお子様は、足の裏を優しくもみほぐすことで、疲れやストレスを和らげていきます。お子様は中学生まで対応しています。入園や入学などで環境が変わることは、大人だけでなくお子様にとっても大きなストレスとなります。ストレス社会だからこそ、大人だけでなくお子様にも適切な心のケアが必要ですので丁寧なリフレでお子様の心の疲れをほぐします。