Service

親子の絆を紡ぐ空間をご提供いたします

お子様がいても妊娠中でもリラックスできる時間をお届けします

妊娠中は精神的にも肉体的にも大きな負担がかかりやすい時期ですので、少しでも快適なマタニティライフを送っていただけるように丁寧なリラクゼーションを加東市で行っています。妊娠中はホルモンバランスが大きく変化することにより、つわりやイライラといったトラブルが起こりやすい時期です。しかも、上のお子さんがいると体調が悪くても横になっているわけにもいかず、さらに体調が悪化するケースが少なくありません。

お客様一人ひとりの体調不良やイライラに丁寧に寄り添い、高ぶった神経や疲れを癒やせるようにします。

妊娠中の悩みに働くリラクゼーションを加東市でご提案します

お客様一人ひとりにしっかりと向き合った施術を行いますので「お腹が大きくなってきたら腰痛が出てきた」「妊娠して思うように身体を動かせなくなってしまったのに、上の子のお世話をしなければいけないのがつらい」と言ったように、お客様一人ひとりの心身の悩みや不調をお伺いしてから、施術をご提案しています。妊娠中に施術をご希望される場合は、安定期や正期産に入る前くらいまでが適していると言われていますが、かかりつけの医師に相談してから施術を受けるようにご提案しています。

妊娠中はホルモンバランスの乱れによって精神的にも不安定になりがちですので、リラックスできる環境に身を置き、高い癒やしが期待できる施術を受けることにより、イライラや不安な気持ちを抑えられるようにお手伝いしています。

ベビーやキッズ向けのリラクゼーションを加東市で行っています

ママと一緒に赤ちゃんやお子さんもリラックスしてみませんか。ママや周りの大人が、赤ちゃんやお子様が望むことを的確に察知して、臨機応変に対応できない場合があります。赤ちゃんやお子様はまだ言葉がうまく話せないので、泣くことで自分の意志を表現しますが、自分のやってほしいことがうまく伝わらなければ赤ちゃんやお子様でもストレスが溜まるのです。それが、夜泣きやかんしゃくの原因にもなり得ますので、ママと一緒に受けられるベビーやキッズ向けのリフレをご用意しています。

ママも毎日赤ちゃんや小さなお子様のお世話で疲れやストレスがかなり溜まっていると思われますので、ハンドリフレクソロジーやボディケアを行い、リラックスしてもらいます。そして、ベビーやキッズは足の裏のツボを刺激し楽しくリラックスできるようにします。

不調の回復に繋がるリラクゼーションを加東市でご提案します

「毎日夜泣きが続いており、まとまって睡眠がとれない。最近は昼間に頭痛がするようになってしまった」「授乳回数が多いせいか、腰痛が悪化した気がする」など、お客様一人ひとりの身体の状態と不調に合わせた施術を行っており、身体のことだけでなく心のことまで丁寧に寄り添います。新生児はまだ、生活リズムが整っておらず、夜に何度も起きたり、授乳やおむつ替えの回数が多かったりします。夜泣きに対応することでママが睡眠不足になったり、授乳や抱っこの姿勢により腰に負担がかかりやすかったりするため、ママが心身に不調を抱えてしまうのです。

しかも、産後間もない頃は、まだママの身体も出産のダメージから回復しきれていません。早いうちに疲れや痛みを和らげておくことで、育児の肉体的・精神的負担を減らせます。